LINK
残念ながら現状では極まれな例を除外して切手のお店でショッピングをしてもクレジットカードでの支払いができる店はほとんどありません。この理由でJCB、American Express、NICOSなどのギフトカードを活用した間接クレジットカード使用の方法はほとんど実際には用いるということはできないでしょう。それではなにを用いれば間接クレジットカード使用が出来るのでしょうか?と聞かれればそれは現代でたくさんの人に使われている電子マネーという名前のEdy(エディ)、iD、Smart Plus、またWAON、nanacoなど。本当は、このようなもの用いて直接でないクレジットカードをやってみる事が可能になるのです。PASMO、Webmoney、であったりSuica、nanacoなどはクレジットカードで買い付けるという事ができる金券:PASMO、iD、QUICPay、とかSuica、VISA Touch、nanacoなどに馴染みのない人には複雑な思いを想像するかもしれませんがそういう電子マネーという物はいうなればただの券になります。Diners clubなどの金券とまるっきり差はありません。そしてそういう電子マネーはクレジットを利用して簡明に買い入れすることができるのが便利なのです。同時にそれらの電子マネーというものはこのところコンビニを始まりとして、ドラッグストアや多種多様なお店なんかといった所でも利用できるようになってきている。「当店の物を購入するにはカードはご使用できません」といった感じで明言されていた売店でもEdy(エディ)、iD、Smart Plus、であったりWAON、nanacoなどであるなら使える実例が多いのです(キャッシングポイントがしっかり得られる)。よってカードが扱われていない店であっても直接的でなくクレジットを使うことでクレジットポイントだけ得ていこうという方法です。普通に高い買い物をしているばかりでは獲得できないカードポイントだから是非とも、活用法を確認して下さい。